集中力を高めたい |

気持ちよく仕事をしたいものです。

痛さと集中力

2012.09.28 Fri

13:14:01

現在、虫歯の治療のあとです。
ものすごく痛い。
ものすごい虫歯になってしまったので
自業自得なのですが、
もう、仕事にならないくらい、痛い。

でも、授乳中で痛み止めが飲めないので
がまん、がまんだ・・・


この痛みとたたかっていると
集中なんて言葉は銀河のかなたに
軽く飛び去ってしまいます。

陣痛より痛くないんじゃないの、おおげさだな〜って
笑われましたが、
陣痛は波があるけれど
虫歯の治療後は波がない。常に痛い。
しかも、つながっているのか耳まで痛い。
困ったなあ。

こういうときは、痛みから意識をそらすと
全ての者から意識をそらさなくてはならないので
あらかじめ時間を取って痛みにしゅうちゅうしたら

和らぐ瞬間がありますよね。

それをめざしているんだけれど・・・
30分くらい取り組んだけれど、
だめですね、痛いだけです。

ああ仕事がはかどらない。ごめんなさい。

オススメ情報

料理

2012.09.25 Tue

10:27:13

お母さんって、たいてい
何かをしながら料理をするのが得意ですよね。
とうもろこしをゆでながら洗濯物をほす。
煮物に味を含ませている間に
アイロン掛けをしちゃう。
子どもの話をききながら千切りをし、
みそ汁にみそをいれながら揚げ物をする。

それは、男性から見たら離れ業なんだそうな。
男性のなかには、
話しかけられること自体やめてほしい・・・という人もいる。

家庭で料理をするときには
たいてい、山のような家事をこなしながらするわけで
その場合は、お母さん的な脳の使い方が便利だろうなあと
思うのでした。

ただ、集中してプロ並みの料理を作るなら
やっぱり男性型の一転集中脳がいいんじゃないかなと思ったり。

まあ、そのときどきですよね。

私は家では母親なので、お母さん的な脳の使い方をしていますが
けっこういろんなことを同時進行するって
心が癒される気もするのです。

失敗したらどっとストレスがたまりますが(苦笑)

煮詰まったら料理、もまた真理だと思います。

2012.09.24 Mon

09:27:23

集中したいときに、
子どものころ、色とならんでよく使っていたのが
心の中に何か光を見て、
それをじっと見つめてから勉強をするというもの。

これは、記憶が正しければ
思春期以降(中学生ころかな)に使い始めました。
別に何かを読んだり、聞いたりしたわけではなくて
なんとなく心の中にあるひかりをじっと見てから
勉強したら、ものすごくはかどったので
これいいんじゃない?と自分で判断して
それからは意識的に行うようになったものです。

色は、浮かんでくるものだったのですが
光は、自分で思い浮かべればいいので
その後、大人になってからも
資格試験の勉強のときなどには使いました。

最近になって、ようやく思い出しましたよ。

どうも、仕事に集中できないときなど、
トイレなどゆっくりできる場所にいって、
心の光をじっと見れば
作業系の仕事は効率アップです。
思い出してよかった。


でも、人の話を聞くときなどには
あんまり効果がないような気はするんですけどね。

町田 整体

2012.09.20 Thu

13:17:45

町田に、大学の時の後輩が住んでいます。

20歳そこそこのあたりから
ずっと肩がいたいと悩んでいたのですが
年々その痛みが強くなってきたそう。

研究者としての道を進んでいるのですが
ときどき支障をきたすくらいいたむのだそうです。

この秋には結婚も決まっているので、
体調をよくしておきたい。

そう願って、町田の整体に通ってみたら
ずいぶん楽になったと喜んでいました。
しかも、痛みが復活しない。
効果長持ち。
これは、きっと整体が「痛みをとる」という対症療法をとっているのではなく
「痛みの原因をとる」という根本的な部分を
正してくれるからなのではないかなあと思います。


インターネットで予約したら、
割引も受けられるそうで、
日中忙しくてなかなか電話などできない後輩は
そこもいいのだと言っていました。

夜もぐっすりと寝られるようになって、
これからがますます楽しみだそうです。

色をイメージして集中

2012.09.19 Wed

11:17:49

子どものころ、あまり人に言っても信じてもらえなかったのですが
私は算数や国語などを理解するときに
大枠をつかむときには
頭の中に色がうかんできて、
その雰囲気でものごとを覚えたり理解していました。

それですんでいたのは
高校生くらいまでで、
そのあとはこつこつ努力しないと
理解できなくなりましたが。

大人になって、色がうかんできて理解ということは
できなくなりつつあるのですが、
ここ一番と言うときには意識して使うことにしています。

この書類は水色。と印象をもったら
水色を心にひろげたまま片付けるとものすごいスピードでできる。
ただ、欠点は色がうかばないときにはどうしようもないんですよね。

むらのある人だと思われている気が(汗)

ひとそれぞれ、脳の使い方がちがうんだねえと
大学時代に先生によく言われたものです。
私も面白いなと思います。

これで賢かったら説得力があるんだけどね(笑)